あさきた里山 -25座目ー

もう2月に 早いなあ~ と言っても1月は裏山13回、他6回の計19回の山歩きしてるのだから・・・しっかりと生きている。

31日は本串山(572.5m)へ

f0219710_06395160.jpg
国道191号線を加計に向かう途中、布の集落を過ぎ左手太田川の対岸に水力発電所を見て、更に鋳物工場をやり過ごして道が左に
カーブする所で右に鋭角に曲がる細い道路がある。しゃくなげ園・つりぼりへ向かう道を遡り右平花園の里入り口前に駐車。

P,花園の里入口8:55出発~1,山の家9:10~2,大杉神社9:20~3,十文字峠9:40 :45~4,#72鉄塔10:00~5,#73鉄塔10:08~
6,本串山山頂10:10 :15~7,尾根分岐10:20~8,#75鉄塔分岐10:45~9,#75鉄塔10:55 11:10~6,本串山山頂11:48~
3,十文字峠12:05~10,展望地12:20 :25~11,折り返し点12:30~3,十文字峠12:45~2,大杉神社13:13~P,駐車地13:40着

f0219710_07243522.jpg
花園の里入口の看板、右手の橋を渡るのだが、格子戸が閉まり入れない・・・仕方なくその先の橋を強引に渡り入園(ごめんなさい)

f0219710_12463750.jpg
無数のシャクナゲの林の中を潜り山道に入る。

f0219710_12492698.jpg
多くの花芽を付けたシャクナゲ、開園時は入場料を払わないといけないだろうけど・・・見ごたえがありそうだ。

f0219710_12524618.jpg
右平の滝を見て高度を上げて行く

f0219710_12542263.jpg
大杉神社 地主さんの守り本尊として、二本の巨木と一緒に祭られている。

f0219710_12572383.jpg
樹間から朝日が射す 良く手入れされた気持ちのいい杉林の中を進む

f0219710_13004411.jpg
3,十文字峠に着いた 左は牛頭山へ、直進は宇津への下山道か?右は本串山へ向かう

f0219710_13054028.jpg
4,#72鉄塔から あれに見えるは水越山?

f0219710_13110103.jpg
6,本串山山頂 展望は効かない

f0219710_13135322.jpg
7,の尾根分岐を右に行きたかったのだが、直ぐ間違いに気づいたがそのまま暫く行くと、点検路の分岐8,に出た。
此処から谷へ下り、登り返すと

f0219710_13193894.jpg
9,#75鉄塔へ 此処から525ピークへ急登し本串山へ引き返す

f0219710_13224839.jpg
本串山への道は、およそ登山道とは言えない雑木林の斜面を木々につかまりながらの喘ぎ道
途中でタヌキと鹿を見かけたが、写真には納められず・・・

f0219710_13272172.jpg
鹿が立ち止まっていた場所には、湯気が上がるおいしそうな甘納豆が・・・

f0219710_13294713.jpg
本串山へ戻ってきた。樹木の山頂の向こうに#73の赤白鉄塔が見える

f0219710_13342327.jpg
10,送電線下の木々を伐採した箇所に展望が開ける。

f0219710_13373003.jpg
飯室・勝木の街並みと水越山、ずっと先に白木山の山並みが続く

f0219710_13423813.jpg
飯室のコムズ、その後方に中国道のインターも見える

f0219710_13455668.jpg
11,引き返し点から、本串山を振り返る。

この日の歩数は16,000歩 1月の総歩数は420,000歩超え 一日平均13,000歩を達成だ!






by yuzu-miu | 2017-02-01 07:28 | 山歩き | Comments(2)

Commented by pu-no-mama at 2017-02-01 23:18
花園の里は、1年に1回500円の入園料を払えば何度でも行けるんですよ。
シャクナゲ、カルミア、アジサイや、エビネ、クリンソウ、山の中はセリバオウレンがいっぱい!
地主の佐々木さんは、とても面白いおじさんで(老猿さんと同じくらいかな)、そこから山を越えて清和中に通われたそうですよ。
Commented by yuzu-miu at 2017-02-03 06:20
pu-no-mamaさん
年間500円ならいいね!先ずはセリバオウレンから・・・
楽しみが増えそうです、有難うね。