後冠山~広高山~冠山

この週末は久住山坊ガッルでキャンプしミヤマキリシマをと計画していたが・・・カミさんの具合も天気の具合も悪くなり諦めた。
3日は上天気、急遽広島・島根・山口3県の県境の山歩きに出かけた。

f0219710_13202866.jpg
*1,松の木峠(8:55)~2,寂地・冠分岐(10:28)
 流石にメジャーなルート、遊歩道並みに広く整備された道である。結構急なアップダウンが楽しいが、杉・檜の植林(左手)とミズ
ナラ・ ブナの原生林(右手)の中展望は殆ど無し。

f0219710_13221341.jpg
*2,冠分岐(10:33)~3,寂地分岐(10:50 :55)~4,後冠山(11:03)~5,ボーギのキビレ(11:30 :35)~6,広高山(12:06)
 寂地分岐から広高山間は踏み跡も薄く、倒木が多く藪漕ぎ道、数回道を外しそうになって10~15分程タイムロスした。

*6,広高山(12:11)~7,ボーギのキビレ(12:30 :35)~8,冠道合流点(13:26 :30)~9,冠山頂(14:04)
 山頂も途中もハエの大群に纏わりつかれ、歩きながらの昼食を取りながらキビレから沢まで下り、沢を6~7回右左に徒渉
 しながら 上り詰めると冠山への道に合流。

 此処で初めて人に逢う。一人は冠から汐原に降りるつもりが寂地分岐まで行って気付き冠へ戻る人。
 冠から降りてくる同年代の3人の男性達に出会いオオヤマレンゲの様子を問うと未だ咲いていないと・・・
 せっかく此処まで来たのだから、ついでに山頂まで登ることにした。

*9,冠山(14:15)~10,寂地分岐(14:42)~11,松の木峠(15:33)
 下りは駆けるが如くで、40分以上前に下って行った3人組を残り20分程前に抜き去ってゴール。

 全行程:6時間40分 歩行距離:13㎞超 歩行時間:6時間 全歩数:24,300歩

f0219710_13594759.jpg
登山口から直ぐに、一薬草の蕾

f0219710_14022191.jpg
冠・寂地分岐 左:寂地へ向かう

f0219710_14035686.jpg
後冠の手前から広高山へ向かう

f0219710_14054847.jpg
ボーギのキビレと言うらしい峠だが、何の標識もない。

f0219710_14074273.jpg
こんな道を乗り越えて登る

f0219710_14091237.jpg
ここにも美美ちゃんが来たのか、

f0219710_14105929.jpg
広高を下る途中、これから目指す冠のでっかいオデコが圧倒する

f0219710_14134370.jpg
ギンリョウソウ

f0219710_14145533.jpg
沢に降りて来た、此処から沢を右左に徒渉しながら登る

f0219710_14164963.jpg
ヤブデマリが美しい

f0219710_14181159.jpg
オオヤマレンゲの木が無残にもバッサリ折れている。

f0219710_14195447.jpg
明日には咲くかな? 他はまだまだ蕾 22日に月例会で来るが、その時まで持つかな~

f0219710_14230741.jpg
よくも初めてのマイナーな荒れ道を・・たった一人で来たもんだ。

f0219710_14573840.jpg
手前左に広高山 赤谷山、三坂山さらに五里山

f0219710_15021604.jpg
女鹿平、立岩、十方、恐羅漢など中国山地の山並みが続く

f0219710_15054027.jpg
山頂のサラサドウダンツツジ 此処の大木もポッキリと折れていた。段々と寂しくなるな~

門限を一時間オーバーしたが、この日は何故か機嫌がいい! 「早く 風呂へ入って汗流しなさいね!」だって






「お父さん 早く行こう」 「なんて? 何処行くの?」 「病院よ~9時に予約してるから」 「病院は6月9日の9時だよ!今日は1日
だから行かないよ」 「そう1日よ カレンダーにも、診察券にも9日9時と書いてあるから行かなくちゃ」

「何言うてんの 今日は1日だから行きません 9日に連れってあげるから」 「だめ~ 行かんのなら予約をキャンセルしないと」
「病院に電話したら 今日は1日だから予約はありませんよと言われたよ 6月9日だから行かんといけんよ~」

こんなわけ判らん問答が続き、間違いである事を、私が言う事が正しい事を認めさせてもらおうと 止む無く病院に・・・
ところが、「せっかく来られたのだから 今日診て貰いましょう」となり・・・結局自分の間違いを認めて貰えたのかどうか??

今日は焼けに激しい口調だったカミさんです。どこがどう混線してるのだろう? 2日も3日もまずまず正常である。

f0219710_15082374.jpg
今回の山で多く見かけたこの花は??? 茎や葉裏に棘があるけど・・・

by yuzu-miu | 2016-06-04 14:49 | 山歩き | Comments(4)

Commented by ひーちゃん at 2016-06-04 17:05 x
荒れていても 花があれば いい山です
オオヤマレンゲもう何年も会っていません
アーチさんと初めて会って その次もう一度行って
それから会ってないと思います
八幡湿原の人参畑跡地でアカモノは見つけましたが
イチヤクソウはまだ早かったのでしょうね
見つかりませんでした
オオヤマレンゲ咲いていてくれるといいですね
奥様 やさしくされて 気持ちは通じていますよ
尾崎沼のギンリョウソウも少なかったです
カキツバタはまだ自生のものが咲いていました
Commented by yuzu-miu at 2016-06-06 06:02
ひーちゃん
おはよう!無性に冒険がしたくて、荒れている道を探しながら
独りでホッツキ歩く。ストレス解消にはこれが一番です。
Commented by usatyu4 at 2016-06-08 22:28
↓のブログを読ましてもらいましたが、
アーチさんが食事の支度をしている理由がよくわかりました。
お気の毒です。なんといって慰めてよいのやら・・・
アーチさんはあまり無理をしないで疲れを出さないようにしてくださいね
アーティーチョークは私も植物園で見ました。
花は食べられると書いてありましたが
、食べ方がわかりません。
Commented by yuzu-miu at 2016-06-12 06:27
usatyu4さん
ご心配有難う!味が薄い、濃い・・辛い何食べているか
判らんなど、いちゃもんを受けながらもう一年も頑張って
います。此のところ私自身激ヤセして疲れやすくなっって
何処か悪いところがあるのではと・・・